Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログ

最初から読み直してみたら


このブログって


変な人の話から始まり
食べ物の記録になり
精神世界をたまに語って


今現在に至ります



で?
どの方向に向かってるんでしょう・・・・





ま、自分の中の毒吐き場って言ってるし
自分が書きたい事を、勝手に綴っていくしかねぇっ!!!



さて前回は
アタシの淡い恋の話で終了したのですが
続きは正直メンドイので気が向いたら・・・(汗



ただワタクシ、過去になった男性の顔は
忘れてしまう方なのですが


彼だけは今でもハッキリ覚えてるんです
何故なんでしょう?
きっと美しい思い出なんでしょう ←自分で言うな
清い交際だったし・・・(え?



それにね・・・カッコよかったんです
ジャニーズのほらあの・・
なんちゃらに似てた!(誰?


顔から入る・・・あの頃は若かった・・・・






女性は、愛すよりも愛されるほうが
幸せだと思うようになった今現在♪



駆け引きばかりする男性は
すごく疲れるし、振り回されるし
自分にとって良い事は無いな・・・と


スポンサーサイト

恋バナ 続き

モヤモヤした気分のまま
一日を過ごし


友人と帰宅する時間になり・・・
自然と彼の話題になった





友人は、馴れ初めから
嬉しそうに話し始めた
話している姿は
とっても可愛くて、ほんとに幸せそうだった


言えない。言えない。
絶対に言ったらダメだ


友人は、私が誰を好きかなんて知らないんだ
今更言えるわけないよ・・・
言ったところで、彼女が悩んでしまうだけだ・・・と



ふと彼女が口にした名前
アレ?何かオカシイ?


「ねぇY君って○○(名前)だよね?」
「え?違うよ。○組のY君」



エエエエエエッ!!!



チョット待ってよ
アタシの頭の中はフル回転



そうです
同じ名前だったんです


苗 字 が



名前が違っていたんです
つまり友人の彼は別人



もうね、笑うしかなかった
友人は事情がわからず戸惑っていた



友人に
自分の気持ちから今までに至るまでの話を
すべて話した



友人は
「なにそれ。それで手紙の返事もらった時
顔が引きつってたんだ(笑)」


顔引きつってましたか・・・
精一杯の笑顔だったんですが・・・
ムリでしたか・・・



友人は、なんとなくオカシイと感じていたそうです


その後、二人で大爆笑





そんな事がきっかけで
友人&友人彼氏が
彼との接点を作ってくれました


片想いしていた彼が
グンと近くなりました



そして彼と私は付き合いだしたのです
まだまだ不器用だったあの頃
素直になれませんでした

その話はまたの機会に・・・


人気blogランキングへ






恋バナ

日常ふとした時に、昔の事を思い出す事があります


つい先日も高校時代の出来事を
鮮明に思いだしました

いつもと趣向が違いますが
なんとなく書きたくなったので(笑)




そうですアタシの恋バナ
青春真っ盛りの爽やかな恋の話





高校時代、アタシは電車通学をしていました
そこで彼に出会ってしまったのです


彼は同じ高校に通っていました
でもアタシとは、科が違ったので
接点はまったく無かった


毎日、車両は違ったけど
同じ時間の電車に乗る
それだけで嬉しかった
同じホームで、電車を待ってるだけでドキドキした



しばらくして
アタシがスキスキビームを出しすぎたからなのか
よく彼と目が合うようになった
嬉しいはずなのに、
恥ずかしくて目をそらしてしまう
もしかして彼も・・・なんて一喜一憂したり


その繰り返し



何の進展も無いままアタシの片想いは続いて・・・


ある日、
いつも一緒に通学している
友達から貰った手紙に


「彼氏が出来たんだ♪Y君っていうの?知ってるかな?」
「いつも同じ駅から通学してるんだけど・・・」



目の前が真っ暗ってこういう事なんだな・・・って思った
アタシのスキだった彼もY君、友人の彼もY君

彼がよくコッチを見てたのは
友人を見てたんだな・・・
絡まっていた糸が解けるように
不思議に感じていた事全てが理解できた



「おめでとうよかったね。仲良くしなよ」
それだけ書いて友人に渡した


もう頭の中では、いろんな事がグルグル回ってて
思い上がっていた
自分のバカさ加減が情けなかった


アタシよりカワイイ友人
誰だって彼女を選ぶに決まってる


あの頃のアタシは劣等感が凄かった
自分に自信が持てなくて
アタシなんか・・・アタシなんか・・・って思っていた





予想外に長くなったので次回へ・・・

人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。