Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うこと

年齢を重ねるにつれて
涙腺が緩くなったなぁ~と思う



若い頃は、嬉し涙って言うものが
正直わからなかったし


涙=悲しい・ツライ・苦しい  そんなもんだった



今は、悲しい涙よりも、悔しい涙よりも
嬉し涙や、感動の涙の方が圧倒的に多い



歳を経て、感情が豊かになれたのかもしれない


若い頃は
自分が一番 自分が大切 だったのに

愛する人ができ
その人と一緒に歩む事で、思い遣る大切さを学び

愛する人の子供を授かり
親がどれだけの愛情を自分に注いでくれたか
親の偉大さ、優しさ、大切さに改めて気付かされ

自分の子供への
今まで持つ事も無かった新たな感情
子供の為なら、自分の命さえも差し出せる
なにがあっても守る 守らなければならないという使命


自分が経験しなければ
きっと気付かなかった感情




最近も友人の結婚式に行ってきました。
その中で、両親への手紙があったんだけど
もぅ大号泣(笑)


自分と彼女が重なってとか、そうゆうのじゃなく
もう親の立場として見てるの


親の気持ちが痛いほどわかってしまう
そんな年齢なんだなぁ~
スポンサーサイト

恋バナ 続き

モヤモヤした気分のまま
一日を過ごし


友人と帰宅する時間になり・・・
自然と彼の話題になった





友人は、馴れ初めから
嬉しそうに話し始めた
話している姿は
とっても可愛くて、ほんとに幸せそうだった


言えない。言えない。
絶対に言ったらダメだ


友人は、私が誰を好きかなんて知らないんだ
今更言えるわけないよ・・・
言ったところで、彼女が悩んでしまうだけだ・・・と



ふと彼女が口にした名前
アレ?何かオカシイ?


「ねぇY君って○○(名前)だよね?」
「え?違うよ。○組のY君」



エエエエエエッ!!!



チョット待ってよ
アタシの頭の中はフル回転



そうです
同じ名前だったんです


苗 字 が



名前が違っていたんです
つまり友人の彼は別人



もうね、笑うしかなかった
友人は事情がわからず戸惑っていた



友人に
自分の気持ちから今までに至るまでの話を
すべて話した



友人は
「なにそれ。それで手紙の返事もらった時
顔が引きつってたんだ(笑)」


顔引きつってましたか・・・
精一杯の笑顔だったんですが・・・
ムリでしたか・・・



友人は、なんとなくオカシイと感じていたそうです


その後、二人で大爆笑





そんな事がきっかけで
友人&友人彼氏が
彼との接点を作ってくれました


片想いしていた彼が
グンと近くなりました



そして彼と私は付き合いだしたのです
まだまだ不器用だったあの頃
素直になれませんでした

その話はまたの機会に・・・


人気blogランキングへ






恋バナ

日常ふとした時に、昔の事を思い出す事があります


つい先日も高校時代の出来事を
鮮明に思いだしました

いつもと趣向が違いますが
なんとなく書きたくなったので(笑)




そうですアタシの恋バナ
青春真っ盛りの爽やかな恋の話





高校時代、アタシは電車通学をしていました
そこで彼に出会ってしまったのです


彼は同じ高校に通っていました
でもアタシとは、科が違ったので
接点はまったく無かった


毎日、車両は違ったけど
同じ時間の電車に乗る
それだけで嬉しかった
同じホームで、電車を待ってるだけでドキドキした



しばらくして
アタシがスキスキビームを出しすぎたからなのか
よく彼と目が合うようになった
嬉しいはずなのに、
恥ずかしくて目をそらしてしまう
もしかして彼も・・・なんて一喜一憂したり


その繰り返し



何の進展も無いままアタシの片想いは続いて・・・


ある日、
いつも一緒に通学している
友達から貰った手紙に


「彼氏が出来たんだ♪Y君っていうの?知ってるかな?」
「いつも同じ駅から通学してるんだけど・・・」



目の前が真っ暗ってこういう事なんだな・・・って思った
アタシのスキだった彼もY君、友人の彼もY君

彼がよくコッチを見てたのは
友人を見てたんだな・・・
絡まっていた糸が解けるように
不思議に感じていた事全てが理解できた



「おめでとうよかったね。仲良くしなよ」
それだけ書いて友人に渡した


もう頭の中では、いろんな事がグルグル回ってて
思い上がっていた
自分のバカさ加減が情けなかった


アタシよりカワイイ友人
誰だって彼女を選ぶに決まってる


あの頃のアタシは劣等感が凄かった
自分に自信が持てなくて
アタシなんか・・・アタシなんか・・・って思っていた





予想外に長くなったので次回へ・・・

人気blogランキングへ

ひとりごと


妊娠判定が出てから、まだ10日しかたってないのに
出血してしまった・・・

あわてて病院に行ったけど
残念ですが、妊娠の継続はムリかもしれません
ごく初期のものは、受精卵に問題がある場合が多いです
今は10人に一人の割合で流れてしまいます


淡々と説明された
アタシは頷いていたけれど
話なんて耳に入ってなかった
上の空だった・・・


何でアタシが・・・何で? 
10人のうちの一人になってしまったんだろう・・・


午前中は、わずかな出血だったが 
午後から生理の様な出血に変わった 
もう絶望的だった


妊娠が判明した時、凄く凄く嬉しかったのに・・・
もう赤ちゃんはお腹にいないのに・・・
気持ち悪さと、だるさだけは続いている
体温もずっと高い状態・・・
お腹は猛烈に痛い・・・


空しいってこういう事なんだろうな













記念!!

今日は、誕生日なので
記念に日記でも(違



日付が変わって一番に
メールが来た


ネットで仲良くなった人からだった


ネットでは嫌な思いもした事もあったし
深い付き合いになった人もいた
いろんな出会いがあった


その人は、なんだかネットというよりも
とても現実的な感じがする


まだ会った事はないけれども
会う機会があるのならば
きっと何年も前からの
友人のような感覚になるんだろう


ネットでは簡単に関係を終わらせたりできる
それが良い所でもあり、悪い所でもある


その人とは、この先もずっと
仲良くしていきたいと思っている


自分に似すぎていて
なんだか危なっかしく感じてしまう


虚勢を張って生きていく姿も・・・
ホントの自分を偽る姿も・・・
よわっちぃくせに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。